育児雑記「3人のこども」

3人の子供を持つ母による、日々の成長や感じた事などの子育記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
■ The heartfull BOX・HOME
■ちさ@LifeStyle ・仕事Blog
~CHISA的Spiritualism~と仕事のお話


■Ranking■







↑↑↑よかったら
クリックしてください。


++ぶろぐりんく++
Kuma's Family Diary
あくびの★ママン★日記


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アップリカ
from アップリカ
こんにちは。
from 英会話の玉手箱@0才からの英..
育児おすすめ無料レポート..
from 育児おすすめ無料レポート
元おかあさんといっしょの..
from あくびの★ママン★日記
【PHENIX(フェニッ..
from 誰も知る事のない明日へ 〜T..
今回はちょい早めに定期更..
from ちさ@WorksBlog
スタイルシート奥深いなぁ..
from ちさ@WorksBlog
寝返ってしまった〜!
from 育児雑記「3人のこども」
動物[カンガルー]
from 動物辞典: 動物[カンガルー]
あらら?
from ちさ@ぶろぐ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:育児日記( 42 )
これで本当に抜けたかな・・・?
d0012660_344738.jpgようやく颯人もオタフクが終わって、とりあえずは元気な3人に戻りました。
みんながそれぞれ一回一回が長かったので、子供なりにも結構ストレスもたまってただろうね。

6月から始まって、随分長引いたというか連続で親も大変でしたが、子供達も大変だったことでしょう。
今年の夏は1回は海へ・・・なんて思っていましたが、誰かが伝染病中だったりで、
今年の海は残念ながら無理です。
けれど、そんな親の気持ちとはウラハラに、元気いっぱい毎日楽しんで
(というか寝る直前までスーパーハイテンションだったりもするわけですが(^▽^;))
いる子供達です。

d0012660_312313.jpg
李果もズリバイが随分自由自在になってきて、部屋中あちこちはいまわっています。
(笑)
最近はお昼に離乳食も始まり、すごく食べて、ミルクも超ハヤ飲みでよく飲むので、
すご〜〜〜〜くプクプクになってまいりました。
まだ李果がオタフクになっていないので、もしかしたらなる可能性もあるのですが・・・
ももちゃん・・・このプクプクほっぺはかかっても母はすぐ気がつかないかもだぞょ・・・(笑)


d0012660_3185999.jpg
お二人さん。
水疱瘡にオタフク。本当にお疲れさまでしたっ!
顔もすっかり元に戻ってよかった!
[PR]
by mcchisa | 2005-08-15 03:03 | 育児日記
久々に3人元気に?
裕也のオタフクは思ったより腫れることもなく、週末、思わず本当におたふくだったのか?休まなくて本当はよかったのでは・・?なんて思ったので、金曜日に受診。
もう腫れもなく、オタフクだったとしても完治しちゃってますねとのこと。
ただ、裕也が発病して翌日の保育園は、なんとオタフクっ子が合計6人になっていた。
それぞれ週末にかかって週明けオタフクでお休みというパターンが・・・。

なので、もしかかってなかったとしたら、結局またもらうだろうという事で悩まなければならなくなるので、尿検査と血液検査を受けることに。

血液検査の結果は週明けになるが、尿検査の方は数時間で結果あが出てくるので、一度帰宅してから再度検査を聞きに行った。

数値から見ても、やはりオタフクにかかってたような感じですね。とのこと。
100%ではないが、とりあえずは一安心。

土曜日に保育園の夏祭りがあり、オタフクで正直行けないだろうと半分あきらめムードだったけれど、そういえば裕也は毎日、

「しっかり寝て病気やっつけたらお祭りはいけるかなぁ。。。行きたいよ。。」

と言っていたから。
(そう言いつつも熱も36.8℃以上あがることもなく元気で、
全然寝ていなかったですが(^^;))

願いかなって土曜日の夕方、3人そろってお祭りに参加することができました。

3人そろって写真とれたのも久々。
ただ、アップすぎるとまだ水疱瘡の傷跡が残っているので・・・(ToT)

お祭りに行く前に写真撮りました。
(すぐにあばれて&遊んで汚すだろうからなぁ・・・w)
d0012660_3321786.jpg

[PR]
by mcchisa | 2005-07-24 03:18 | 育児日記
やはりオタフクでましたー
先週李果が水疱瘡が終わり、
その時に颯人が保育園でパンツに変わり、
(一応、今日からパンツになるんだよ〜と、みんなの前でオムツをとって、
パンツをはいて、パンツおめでとう!!ってやるんですって(^-^))

落ち着いたか?と週末は久々にみんなで遊びにいけるか?
なんて思っていたら・・・・

海の日の18日(月)
昼ご飯の最中に裕也が、

「ねぇ。。なんかあごが痛いよ・・・」

ん?マサカ・・・・・とおもいつつ、触ってみる。
リンパ線あたりが微妙に腫れているような・・
噛むと痛いらしく、とりあえず食事中断、熱を測ってみる。

微熱だったが、時間が経つにつれてはれぼったくなってくる裕也のぽっぺ。

週明け朝一に〆切を抱えていたので、とりあえず仕事を終わらせ急いで救急へ。

「あ〜間違いなくおたふくですねぇ〜〜」

毎週誰かしら病人月間はまだまだ続いてゆく気配・・・

6月からさすがに毎週こんな感じで、仕事が押しまくっていていまだかつてないようなピンチにたたされちゃっています。
まだ完了してない仕事が少しずつ、つもって行って結構大変なことになっている・・・。

でもっ!
きっと、ここで、あの時大変だったけど、いっぺんにみんなやっちゃってよかったなぁ〜なんて話しを後々している自分を想像して、乗り切ってやる!!と思います。

3人なので、こういうときは期間も3倍。
もし通勤なんかしていたら、余裕で2ヶ月は休みってことだ。
まだ、在宅であったことに感謝なのかもしれない。

こんな時こそ、いいこと探しで乗り切ろう。
李果は特に女の子だし、水疱瘡もかきむしったりしない時期で、後も残らなくて良かったとか、もしおたふくももらっちゃっても、まだほとんど離乳食も食べていないし、ミルクだけだから、食べれないっていう事にはならないし、良しとしよう!
裕也はもうかかったからいいとして、颯人だってうつったとしたら、男の子はおたふくは大人になってからかかると怖いから、今やっちゃえばかえって心配が一つ減るからいいことじゃないか!・・・・などなど。

子供を育ててるからにはこんなのは当然のつきものでイベントなんだと。
そうやって自分自身に言い聞かせる私。

少し前まではやり場のない怒りというかイライラというか、誰が悪い訳じゃなく、
でもなんで??って気分が後ろ向きになりかかったりもしたけれど、
なんだかそうやって自分で言い聞かせたらなんとなく受けて立ってやろうって思える自分にちょっとなれた。

これからももっともっと、自分に挑戦的(?)な出来事がいろいろ起ってその度に、
「なんでよーーーー!!?」ってことがあるのだろう。

でも、こうやって母親は強くなって行くのだろうってなんとなく思った。
[PR]
by mcchisa | 2005-07-20 00:02 | 育児日記
無事退院してきました。
本来なら今日退院だったのだけれど、
最近は早いらしく、先週の土曜日に無事退院してきました。
まだ抜抗がまだなのであまり無理も出来ない状況だったのですが、
子供達は大喜びしていました。

女の子は父親に行く?じゃないけど、
李果はパパの前でしか見せない特別な笑顔があって、
ここ最近そんな顔が見れなかったのですが、久々にパパの顔をみた李果。
やっぱりパパの前でしか出ない特上笑顔・・・・

こんな小さいのにもう分かってるんだね。


最近はパパみたいになりたいと、
パパに会えない日は寂しい・・・と泣く日も出て来た裕也。
話ししたいことがいっぱいたまっていたのかな?
パパに会ったらものすごくしゃべりまくっていたな(笑)


マイペースで、まだちょっとパパが居る居ないにあまり影響されない颯人も、
今回は保育園でお昼寝の時に、めずらしく
「ねぇねぇ〜パパわぁ〜?」と言っていたそう。
パパに久々に会うと、細い目をさらにほそくして、くしゃくしゃな笑顔で
「パパだぁ〜!!」ってゆってたね。


みんな、パパが入院している間、
とてもいい子していたんだよ〜。

そして、裕也はいつも寝る前に、
「パパが早く治ります様に!」ってお願いしていたんだよね。

パパも頑張った。
子供たちもよくがんばったね。
[PR]
by mcchisa | 2005-06-22 02:31 | 育児日記
明日から復活!
発見/対処が早かったからか、とても軽くすんだようで、今日受診してきたら、

「ああ〜もう全然平気じゃない〜。保育園?いいよーもう。
うつる心配〜?無いです(きっぱり)」


って感じであっさりOKもらって帰ってきました。
保育園行ってもいいよ!の一言に、裕也は嬉しくて嬉しくて踊りだすし・・・(^^;)
すっかり外に出て遊んでもいい!!っと解釈した裕也は、

「ねぇねぇ!!公園行こうよ!!ぐるぐる滑り台!!!キノコ行こうかな〜〜あ!でもやっぱり石の滑り台がいいなぁ!!!」
っとすっかり舞い上がってました。

そりゃそうだよね・・・しばらく外にも出られなかったんだもんね。

とりあえず、一旦帰ってどうしても昼頃までに納品しておかなければいけないものがあったので、急いで作業、準備している最中も、横でずーっと

「ねぇねぇ〜〜まだぁ〜〜!!!早く行きたいよ!!!!」

と言ってました。
相当たまっている様子。

とりあえず、残りは夜にやること覚悟で、一緒に公園へ。

やっぱり、いつもと違って夢中になって滑りまくっている裕也。
まるで初めて公園で遊ぶ子供みたい(笑)

夕方、颯人&李果が保育園から帰ってくると、颯人&裕也コンビは通常でも寝るまでハイテンションなのに、さらに輪をかけてお祭り騒ぎだ・・・・

最近はお風呂に入った時、裕也に対して反抗的だった颯人も、やっぱお兄ちゃんと久しぶりにお風呂に入れてとてもうれしかったみたい。
「颯人はね〜今日はとてもイイコだったよ〜裕也のいうこときいたよ〜」と裕也談。

体拭いてあげながら颯人に
「お兄ちゃんとお風呂入れて、楽しかったの?うれしかった?」って聞くと
「うん!!うれしかったよー!!!たのしいのぉ〜」ってニコニコ。

明日からまた3人で一緒に登園できるね。よかったね。

さて・・・
母はこれから先週は李果の予防接種やら裕也のお休み等でちょいと仕事も遅れ気味なので、
とりもどすべく、寝顔みてやる気充分!
もう少し頑張るとしましょうか。
[PR]
by mcchisa | 2005-06-13 22:52 | 育児日記
ついに水疱瘡!!
今週は激務週間・・・といってももう週末なんだけど、
今回は月末までこんな調子だろう・・・

そのさなかに・・・・・・

ついに・・・

うちも『水疱瘡』になっちゃいました。 >>>水疱瘡がはやってるらしい・・・

保育園のクラスでも大流行の李果か、裕也か、まずどっちかはなるだろうとは思っていたけれど、水曜日、夕方お迎えに行ったときは全然そんなこともなかったのに、お風呂に入ってる時にふと顔をみると小さなブツブツが。

ん?と思ってよーくみると、背中やら腕やら足にもブツブツがランダムに!!!
慌ててお風呂から上がらせたものの、時すでに遅し・・・
しっかり颯人と一緒に入ってしまっているし。
(水疱瘡は空気感染もするらしく、すでに颯人も李果も潜伏してるかもしれないなぁ〜)

まだはっきりとは断定できないものの、ちいーさなブツブツに一つ水らしきものを発見。翌日朝1で病院へ連れて行くと、やはり水疱瘡。

その後みるみるうちにブツブツも大きくなってきて、数も増えてる!!

ブツブツ全部に塗り薬を塗って、裕也はしばらく保育園はお休み。

以後、裕也の大きさを知ることに。。。。

お風呂も颯人だけじゃ無理。
李果を入れて、その後食事やミルクを終わらせて、再び颯人をお風呂に入る。
保育園の朝の用意も、お兄ちゃんが用意しないので、颯人がなかなか動かない。
行こうとしても、お兄ちゃん、行ってないよぉ〜などとごねるごねる。
いつも兄の後ろをついて行ってたので、出かけるのも自分だけがってことがほとんどなかっただけに無理もないかな。

保育園の帰りも、今日みたいな雨の日はお兄ちゃんと手をつないで行くので、
私はレインカバーをかぶせたベビーカーを押して行くだけでいいけれど、
裕也がいないとそうもいかない。

お兄ちゃんの存在。
本当に大きい。

颯人と李果が保育園へ行っている間、いつもは颯人がいると出来ないお絵描きをぞんぶんに裕也は楽しんでいましたが(笑)

ずーっと家の中でしばらくおとなしくっていうのは可愛そうだけれど、
7月にあるお泊り保育の前で良かったかなと思う。

さて・・・
約2週間後に、、、どっちが先に出るかなぁ・・・・
[PR]
by mcchisa | 2005-06-11 01:30 | 育児日記
久々に完全OFFな週末
いつもなら、仕事があるので土日でも何かしら作業やってることがほとんど。

でも、今月もこれからまた忙しくなっていくので、たまには完全に仕事しない日を作るか!と、
ふと思って、この土日は何もしなかった。

6月中/7月中〆に!!という内容が多く、間にも毎月の定期更新の仕事も重なって来るので、
多分今月はかなりきつい月になるだろう。

日曜日は特に旦那が仕事だったので、仕事にもならないだろうと思ったのもあったけれど、
午前中は李果をベビーカーに乗せ、両サイドに裕也・颯人がつかまり
歩いて近くの公園へ。

普通に公園だけれど、ちょうちょを見つけてうれしそうに追いかける二人。
それをベビーカーに乗りながら、なんだろう?なにしてるんだろう?
と目をキラキラさせて見ている李果。

緑がいっぱい、お花がいっぱい。

最近仕事の事で頭の中がいっぱい、いろんなことを同時に考え進行・・・
結構心身疲れ気味だった私も、子供達の様子と緑や花に囲まれ仕事の事など
すっかり忘れてぼ〜〜っと眺めていた。

煮詰まりながらずーっと仕事するよりも、思いきって仕事のこと一切考えずに
子供達と遊ぶってこと、そういえば最近なかったな・・・。
1〜2日作業出来ないとやはりあっという間に日が経ってしまって、
また「一日48時間くらいくれ〜〜!!!」なんてわけわかんないこと言うかもしれないけど、
逆に、完全OFFを作った方が能率あがるのかも?なんて思った。

週明け、いきなりタイトなスケジュールが始まりますが、
子供達にパワーを貰い、今月も乗り切るかな。
[PR]
by mcchisa | 2005-06-06 02:04 | 育児日記
きょうだいのひととき
「ももかちゃ〜ん」
「ももかちゃん〜かわいいね〜」
「ももかちゃん〜わらってるねぇ〜」
d0012660_11283194.jpg

そんなお兄ちゃんの語りかけにニコニコして、時々嬉しそうに「キャァ〜!!」と歓喜の声を出して答える李果。


「ももか〜」
と呼ぶと、ちゃんとわかってるのかな?
d0012660_11304570.jpg

「なになに?」というような目でじっと話しかけるのを待っている李果
[PR]
by mcchisa | 2005-06-02 11:27 | 育児日記
保育園休ませている間の出来事
李果が下痢の為しばやく保育園はお休み。
在宅ワーカーの私には、保育園休んでも仕事は休めない・・

最近特にいろいろわかるようになってきた李果はたいくつでたいくつで、
あそんでぇ〜〜〜!!!って主張してきます。

なので、気分転換がてら、近くの公園にお散歩がてら出かけることに。
緑が多くて自分もちょっと気分転換。

すると、公園に李果と同じくらいの赤ちゃんを抱っこしていたママがベンチにすわっていて、目が合ったので話しかけてみました。

李果と3日違いで男の子で、李果も「お友達だっ!」っていうかのように目を見開いて身をのりだしアピールしてニコニコ。
やっぱこういうのいいよね〜なんて母親同士盛り上がって来ていろいろ話しをしているところへ、若い男女4人がこっちへやってきた。

1人はネクタイしていたから社会人ぽい。丁度昼休み時だったからかもしれないけれど、何も言わず目の前に来て、

いきなりバトミントン始める・・・

すごい至近距離で。

信じられない。
何か一言あってもいいんじゃないかと思う。
やるなとは言わない。でも、赤ちゃんが二人もいるのも分かってるわけだ。

公園は誰の物でもない。
公共の場だから。

でも、その中で、モラルというか何やってもいいとか
人に迷惑かけてもいいわけではないと思う。

前も、裕也が産まれたばかりの時に、公園で知り合った親子がいて、
うちは平日は保育園だと話していたら、平日くると、ゲートボールやってるおじいさんおばあさんに、追い出されたこともあるという。

それってどうなのか?

確かに、この間李果を抱いて公園を散歩して、
子連れが少ないとは思った。
知り合ったママさんは仕事されていない方だったので、
いつも全然赤ちゃんは見かけないと言っていた。

何かがおかしいと感じてならない。
[PR]
by mcchisa | 2005-06-01 10:15 | 育児日記
預けて・・・と簡単に言われても難しい
26日の夜に受診して、水様便だと保育園にはいけません。
なので、27日は李果だけ保育園お休みだったが、
丁度この日は李果のクラスの初めての懇談会だった。

懇談会は夜の19:00から始まる。
たいてい、子供はお家の人に預けて来て下さいと言われるが、
そんな時間にお家の人は居ない私のところは、この5年間ほとんど懇談会は
子連れで行っていた。
(一応パート保母さんが一人保育する人として来てくれてはいるのだが)

この間もこれから保育園で懇談会するにあたってというおたよりがあった。

今までも協力してもらっていたが、もう一工夫考えてもらえないでしょうか。
この日だけは誰かに早く帰って来てもらうとか・・・。
人件費がありませんから、もう一人懇談会用に保母は用意出来ない。
だから懇談会に参加している保母がやむおえず抜け出して保育に加わっている・・・等々
というような内容。

そういわれても、実際子育てサポートを利用するにも、利用する前に事前打合せがあり、子供の面接があり、(1時間分×人数により料金も増量 かかる)それでいて、その面接した人が預けたい日に予定たたなければ、また面接するとか他に確保するか考えなくてはならない。

懇談会はとても大事なことだと思っている。
けれど、3人いるということは3回あるわけで、預けるのも3人となるから2時間預け、
更に3回となると、たった3日でも保育料の1/3くらいにヘタすればなってしまう。

近くにいる友人にしろ、親にしろ、家は実家は遠い(新幹線で2時間半はかかる)主人の方もみんな働いているし、19:00なんて時間帯にはいない。

ちょっと前だったら、
だいたい夕方にパパが帰って来て、お風呂に子供達を入れて〜
母は夜、父母会やら懇談会(町内会とかでもいいが(笑))に出かけるという光景が
当たり前だっただろう。先生達の中にはそれがいまでも当たり前の家庭だと
思ってるのかもしれない。

話しがちょっとそれてしまったけど、
李果が保育園を休んでいるのに、懇談会に連れて行くのはおかしいよね
という話しになった時、なんとか預かってくれる人あたってみて下さい。
みたいなことを言われる。
2時間そこらの時間で、預かってもらえる場所や人を急に確保は難しい。
もし簡単に利用出来るようなところがあったなら、きっと保育園にも入れてないだろう。

うちは私立園だから懇談会は夜なんだそうだ。
公立だと昼間にやると言うことをこのあいだ初めて聞いた。
みんなどうしているのだろう・・・・
仕事を休んで来ているのだろう。
それはきついよね・・・と園のママさんもみんな言っていた。

病院へ行く時にしても、とりあえず、土曜日午前中連れて来て。
と言われ、保育園も休みなので、上二人も一緒になっちゃうんですが・・・と言うと、
うーーーん、、それはちょっと困るかなぁ。。
みたいなことを言われる。

国も確かに少子化とか騒いでるくせに何もしていないに等しいが、
世間も騒いでいるわりには、社会性がこんな感じである。
これではみんな2人〜3人・・・って思ってもキツイだろう。

懇談会の本当の大事な部分は?
病院は?
子供の為にといいながら、子供がいることを口にださなくても
迷惑そうな態度を取るのはどうなんだ?と思うが。

今の世の中、子供の寝顔しかみれない父、仕事と育児に追われまくっている母。

みんなそんな話しは知っている。知っている。けど、実態は分かっていない。
[PR]
by mcchisa | 2005-05-28 03:50 | 育児日記