育児雑記「3人のこども」

3人の子供を持つ母による、日々の成長や感じた事などの子育記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
■ The heartfull BOX・HOME
■ちさ@LifeStyle ・仕事Blog
~CHISA的Spiritualism~と仕事のお話


■Ranking■







↑↑↑よかったら
クリックしてください。


++ぶろぐりんく++
Kuma's Family Diary
あくびの★ママン★日記


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アップリカ
from アップリカ
こんにちは。
from 英会話の玉手箱@0才からの英..
育児おすすめ無料レポート..
from 育児おすすめ無料レポート
元おかあさんといっしょの..
from あくびの★ママン★日記
【PHENIX(フェニッ..
from 誰も知る事のない明日へ 〜T..
今回はちょい早めに定期更..
from ちさ@WorksBlog
スタイルシート奥深いなぁ..
from ちさ@WorksBlog
寝返ってしまった〜!
from 育児雑記「3人のこども」
動物[カンガルー]
from 動物辞典: 動物[カンガルー]
あらら?
from ちさ@ぶろぐ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:裕也のこと( 12 )
何気ない一言だけれど(裕也ワールド)
この間の夜、寝る前の会話。

裕也:ママ〜もうすぐ誕生日だね〜。
ぼくはちゃーんとママにプレゼント考えているんだよ。

私:え?本当?何かな〜〜〜〜

裕也:んとね〜〜〜、お仕事と幸せをあげるよ!!!

私:うおっ!???
(なんで仕事だ???って感じなのですが、ここは普段の会話から、私の天然石の仕事が忙しくなるのが裕也の喜びでもあるようです。)

裕也:あ〜でもさー今も幸せってことだから〜〜お仕事が増えたらもっと幸せだって意味ね!

私:(なんだかよく分からないけど裕也の持論があるんだ・・・しかも説明してるぞ・・・(^▽^;))

私:いいね!幸せ欲しいね!ちょうだい!


李果:はいっ!まぁ〜まぁ〜!あげるぅーっ!!

おおおっ!!!真横にいた李果よ・・・・会話を聞いていたのか・・・
はい!あげるって手を差し出したのは一番早かったぞ・・・
李果よ・・・・李果も幸せくれるのねぇ・・・


こんな感じでなんとも不思議な会話をしてくれる・・・
裕也6歳。
まだまだ裕也ワールドは深そうです。
でも、そんな話が子供と出来てとても幸せ気分になりました。
[PR]
by mcchisa | 2007-02-08 11:35 | 裕也のこと
裕也のクラスの父母交流会へお出かけ
今日は、去年突然転園した裕也のクラスのお友達との
再会を兼ねて、裕也のクラスの子供達+父母で集まった。

転園した子は、前の日からみんなに会える!!って大興奮して
なかなか寝なかったようだ。

もう子供達の中で、子供達の社会・世界があり、
会話も横で聞いてて思わず”ええー?”って思うようなことを話していたりする。

裕也も久々の再会に、
「僕のことさぁ〜ちゃーんと覚えててくれているかなぁ〜」って
嬉しそうな顔で、朝から現地に行くまで浮き足立っておりました。

たまにこうやって親子でクラスの交流なんてやると、
普段家では見れない表情などが見れたり、
お友達と遊んでいる様子なども見れるので親としても見てて楽しい。

また、これくらいの歳になってくると、
子供達は子供同士でだぁああああああーっ!!!って行ってしまって
いなくなってしまうので、普段はなかなか顔合わせて話することが出来ないけれど
こういう時にゆっくり話が出来て親も楽しい。

話ていると、やっぱり母親の世界って普段は孤独な戦いで、
たまにこうやって話するだけでも、
「うちだけじゃなかったんだー」
「そうか・・・そうすればいいのか〜」
「そっか〜そこまでこだわる必要ないよね?」とか
今まで心のそこで溜まっていたもの、聞けなかったことなども
一瞬で晴れることもある。

裕也も、普段の家の中では、3人の兄弟のトップという自覚があり、
お兄さんとして生活している。
本当は自分が一番甘えたい時もあるんだろうけど、
颯人や李果に手がかかるのを間近で、
(多分一番毎日の私の様子を見ているだろう。)
見ているから、自分が出来る事を探して手伝ってくれたり、
真剣に颯人に怒ったり(これが言う事聞かないのだけどね・・・)
そういうけっこう頼もしい存在なのだけど、
だからこそ、たまにこうやって、裕也と二人きりで出かけてみると
ああ〜そうだよな。他に気兼ねなく独占したい時もあるよな・・・・
そんな事を思いながら、今日は自分のことだけめいいっぱい
楽しんでいる裕也を見てて思った。

友達同士で喧嘩したり、その間に入って
「どうしたの〜?」と話を聞いたり
みんなと面白いことばっかり言い合ってはゲラゲラ笑ったり。

友達っていいよね。
これからもその世界を大事にして欲しいって思う。
会えなくなるときもあるけれど、こうやってまた再会したとき
会えない時間の長さを忘れるくらい、みんなで楽しく過ごしている。
当たり前だけどいいことだ。

親子ともに、今日はとても楽しい時間を過ごしたな〜って思う。
[PR]
by mcchisa | 2006-04-09 23:01 | 裕也のこと
卒園式
d0012660_23552459.jpg今日は卒園式。
裕也たちは送り出す方として出席。

裕也達も保育園生活も
いよいよ最終章なのかとも感じるこの日。

ママさんたちは送り届けて式が終る頃に
またお迎えにくるだけなんだけど、
卒園する親子が来る様子をみていて
私たちもあっというまに
こうなるんだろうね・・・
と話ていた。


d0012660_23591250.jpgうさぎぐみ(2歳〜3歳児クラス)からずーっと一番大好きで
お互いに大きくなったら結婚するの〜
なんてゆっている二人も
一緒に入れるのもあと一年なんだな・・・

裕也も一途というか・・・・
2歳から5歳まで・・・
時々へんにお互いかけひき
(大人顔負けな事ゆってた二人(^▽^;))
したりしてもいつも仲がよくて。

悲しいことに小学校は違うんだよね・・・
当の本人同士はそんなこと全然分かっていないけれど。


d0012660_043356.jpgこっちは今年バレンタインで
チョコをもらった女の子と。
テレている裕也のなんだ???
この表情は・・・(^▽^;)


d0012660_064942.jpg0歳から保育園へ行きだして、
6年間なんてまだまだ先がながいなぁ・・・
なんて思いながら二駅も向こうの
保育園だった頃。
本当に毎日の朝と帰り、通勤途中で
保育園に寄り、
毎日往復4時間くらいの生活が
いやだーーーーーっって
保育園を変わってた可能性もあった。

でも時はあっという間に過ぎるもので、こうやって卒園式に出て、
りっぱに卒園生を送り出すまでに
なった裕也。
沢山の大好きなお友達に囲まれて
とても楽しそうで幸せそうだ。

その保育園生活も、あと一年・・・


[PR]
by mcchisa | 2006-03-21 23:47 | 裕也のこと
バレンタインデー
今年も・・・やってきました・・

「バレンタインデー」

去年は裕也の大本命の女の子がお家まで持って来てくれて大喜びの裕也でしたが、
この日の朝も、

「○○ちゃん・・今日ゆうやにチョコくれるかなぁ・・・」

となんだか大人顔負けの台詞で保育園へと出かけてゆきました(笑)

で・・・・
実際は・・・・
今年は本命の女の子からはもらえなかったようで・・(ToT)

ただ、今年は違う女の子から、もらったようで、
保育園のカバンにそっとチョコが入っていました。

夜、私に、チョコへくれた女の子のママのところへメールしてくれと
ゆってきて、
「○○ちゃん、チョコありがとう!
おかえしにはあげるからね」
って書いて〜〜あと、にこにこマークもね!
と指示をだされ、言われるままメールを出した・・・母・・・(何やっとんじゃ?(笑))

颯人は当然意味わかるはずもなく、
私が二人に用意しておいたチョコを大喜びでほおばっていました(笑)
[PR]
by mcchisa | 2006-02-14 23:52 | 裕也のこと
自転車の練習
とあることがきっかけで、コマ無し自転車に乗れる様に練習する!と、
週末の土日で乗れるよう練習していました。
d0012660_2321374.jpg

d0012660_2334121.jpg

d0012660_23341751.jpg

d0012660_23343361.jpg

d0012660_23345495.jpg

本当に2日間で、完全ではないけれど、しばらくの間、乗って走ることが出来る様になって
本人は大満足でした。
いつもの裕也なら、ちょっとやってみて出来ないと、
「もういいよ〜できないんだもん・・・」とすぐあきらめモードだったのが、
今回は全然ちがって、出来る様になるまであきらめずに頑張っている自分が
すごく気分よかったようです。
練習していて、こけた時に、近くにいた人が、
「まぁ、、起こしてあげればいいのに・・かわいそうに・・」
と小声でぶつぶつゆっていました。
でも私は、この先、いつ何時も助けてあげれるわけではないし、自転車に乗って一人で行くようになるからには、自分でなんでも出来るようにならないと意味が無いと思ったので、
そんな声は無視して、じーっと見守っていました。
何に対してもそんな感じで来てるから、裕也だって起こすの手伝ってくれないということも分かっているし、自力で自転車を起こすと・・・・・
さっきまで、そんなことをゆっていた人が・・・・・
「まぁ〜!えらいわねぇ〜〜〜〜。そうよねぇ〜なんでも自分で出来るようにならないといけないわよねぇ〜!過保護にしちゃいけないわよねぇ〜手を出せないほうも辛いのよね〜お母さんもえらいわよね〜」
と、手のひらを返したようなそのコメントはなんだーーーー???(爆)

まぁ、、そんな外野にいろいろ言われることもあり、
2日間練習を見ていたらしきおじさんからは、「随分上手になりましたねぇ〜」と、
キックボードをいただいたり、
通りすがりのしらないおじさんからも、
「ぼうず!!頑張ってるなぁ!!がんばれ〜〜〜!これでジュースでも買ってもらえ!」
と、おこずかいをいただいたりもしました。

そんな地域の暖かい目の中で、ますますやる気だして頑張っている裕也・・・。
いや、裕也が今回、本当に絶対乗れるようになるんだ!!
なってみせるんだ!!という気持ちで一心不乱に自転車に乗る姿に、周りの人も暖かく見てくれたのかもしれません。

私も今回の裕也の姿に、絶対に出来るようになる!!と強く思う気持ちが大事なんだってこと、再確認させられました。
[PR]
by mcchisa | 2005-11-27 23:19 | 裕也のこと
七五三
d0012660_22534583.jpg今年で裕也も五歳・・・。
七五三なんだな・・・と思うと、ついこの間生まれたばっかりのような気がするのに、もう5年も経っていたのか・・・と月日の流れの早さを実感します。
当たり前の事だけど、初めての育児、初めてのことばかりで、裕也を育てていく中で、沢山のことをいっぱい教えられてきたような気がします。
でも、それはまだまだ序の口で、これからの方がもっと長いんだけれど。
儀式の中で、杯に酒(ではなくジュースですがw)をついでもらい、飲んでいる裕也をみて、
あぁ・・・大きくなったなぁ、、としみじみ思い、だんだんと男らしくこれからも成長していくんだなぁ、、と当たり前のことだけれど、そんな気持ちでその様子を見ていました。

さて・・・せっかくこんなにかっこ良く袴をばっちり来た裕也なのですが・・・
やっぱり、、お約束?
せっかくカッコいい写真撮ろう〜〜なんて企んでいたのに・・・(ToT)

d0012660_232222.jpg

d0012660_23339.jpg

d0012660_2341082.jpg

d0012660_2342125.jpg

d0012660_2343515.jpg

[PR]
by mcchisa | 2005-11-13 22:53 | 裕也のこと
今年の裕也のケーキ♪
いつからか、誕生日のケーキは手作り
(というかいろいろアイディアを駆使してデコレーションしたもの・・・か?(笑))
というのが定着してきたのですが、裕也の時期って結構中途半端で、
イチゴもないし、ケーキのスポンジもほとんど売ってないので毎年悩みます。

d0012660_236178.jpgスポンジをどうするかで、最後まで悩んだのですが、これ・・・
今年はバームクーヘンなのです。
お誕生日カードもつけて欲しいと今年は裕也からのリクエストがあったのですが、やっぱりシーズンじゃないので、
プレートも文字書く用のデコペンも無く・・・・
で、悩んだ結果、板チョコに文字を彫り込み、その溝に生クリームを入れて白くしたプレートが完成しました♪


d0012660_23124213.jpg完成したケーキを見て、
どうやらご満足の様子です。


d0012660_23145365.jpg5歳のお誕生日おめでとう♪って
5本のローソクが灯り、
みんなに「Happy~BirthDay~♪」と
歌ってもらい・・・



っと!!

途中、颯人があわや裕也が吹く前に
ローソクを吹き消そうとするアクシデントがありましたが・・・(^▽^;)


d0012660_23141558.jpg丁寧にローソクを吹き消して
いきました。




今年は結構ノーマルな感じになっちゃいましたが、去年はなかなか面白い作品でした。
パパのアイディアでデコレーションすると、こんな風になるんですねぇ・・・

d0012660_23282996.jpg去年の裕也の誕生日ケーキは
ブラキオザウルス!!!(・・・か??w)
アバレンジャーにはまっていたので、
なんだかこうなったのだそうですが・・


d0012660_2329347.jpg去年の颯人の誕生日ケーキは
バス!
車が大好きだからとパパは頑張って作ってました。


[PR]
by mcchisa | 2005-10-09 23:35 | 裕也のこと
5歳の誕生日 〜裕也とクロネコヤマト〜
今日で裕也も5歳になりました。
本当に月並みな言葉ですが、あっという間に成長したなって思います。

ここ最近の裕也は大人顔負けの事を言うようになったり、
時々言う言葉に大人が感動させられることもありました。

今、裕也の中では、クロネコヤマトのお兄さんがとても好きで、
トラックを見ると大喜びの大はしゃぎです。
あいさつ出来た日なんかは嬉しくて
「今日ね〜バイバイできたんだ!!!」とずーっと言ってたり・・・
大きくなったらヤマトのお兄さんと一緒に荷物運びたいのと言ったり、
颯人と二人で帽子かぶって宅急便ごっこをしていました。

ちょっと話はそれるかも知れませんが、去年の保育園のクリスマス会で、
恒例でその日はみんなオシャレしていくのですが、
裕也に今年はどんなお洋服着ていくの?と聞いたら、
「サンタクロースの格好!!」という返事。
なんで???って思っていると、サンタになって、
みんなにプレゼント配りたいの〜と嬉しそうにゆっていました。
多分、宅急便もそれと似ている感覚じゃないのかなって思います。

サンタ=宅急便のお兄さんが来る
受け取る人が嬉しくて笑顔になる、喜ぶ。

どうやら裕也の中でこういう図式が出来ているようで、4〜5歳の間に
そういうような感じの事をよく話ていたな・・・と思い返していました。

今日の誕生日は平日で、パパも帰りが今日に限って特に遅くなるってことで、
本人は週末の連休にパーティやるんだぁ〜♪と特にいじける様子もなかったけれど、
せめて誕生日だから、なにか喜ぶことがあってもいいなぁ〜って思っていた時に、
ふとある事を思いつきました。
それが、誕生日プレゼントを宅急便で届けること。

うちの地域をまわっているヤマトのお兄さんも裕也の事は知っているので、
まわりくどいことだとは思いつつも、
誕生日にプレゼントを裕也宛に送りたいんだと言うと
快く引き受けてくれて、当日の今日、持ってきてくれました。
裕也には内緒にしていたので、チャイムがなった時に、裕也にわざと
「裕也〜誰かきたみたいだから〜ちょっとでて〜」っていうと、
「はーい〜誰だろう・・・?」と玄関へ走っていって、
ヤマトのお兄さんだと分かった瞬間、
「うわぁーーーーーーっ!ママーーーーー!!ヤマトだよー!!」
この時点でもう大興奮してます。(笑)

裕也の中で、ヤマトのお兄さんはサンタさんと同じくらい、
喜びを持ってきてくれる人って感じになっているようです。
だから、ヤマトの人になりたいってよくいうのは、人を喜ばせてあげれる仕事だと
思っているし、送り主の気持ちも一緒に荷物と届けているんだという事を
わかっているんですね・・

最初は、裕也がよくヤマトとかゆっているのは、男の子だし、大きなトラックに乗ってることがカッコいいとか思ってるんだろうってくらいにしか思ってなかったのですが、
この1年間、裕也のそういう話をずーっと聞いているうちに、大人の気がつかない部分を、
でも、とても大切で見失っちゃいけない部分を教えてもらったと思います。

ヤマトのお兄さんが帰った後、
「今日は、パパやママやババが送ってくれたプレゼントを届けてくれて、
またヤマトがいっぱーーいいっぱーい好きになったよ。
これからもお仕事がんばって、お荷物届けてあげて欲しいな〜」
なんてことを言ってました。

今日は自分が嬉しいものが届いたんだもんね。

こんなことを気づかされてくれる裕也に私も感謝です。

5歳になってますますいろんなことを感じてこれからも成長していくだろうけれど、
今のこの感覚や発想も、裕也自身の良さだと思うから、いつまでも無くさないで
これからも大きくなってほしいなって思います。
[PR]
by mcchisa | 2005-10-04 22:43 | 裕也のこと
七夕話

「明日、晴れるかなぁ・・・
雨だったら織り姫と彦星あえなくなっちゃうよ・・・
晴れて会えるといいなぁ・・・」


と、七夕の前日から気にしていた裕也。

今年の七夕についてはちょっとした小話が。

まず、7月に入ったある日。
いつもどおりにお迎えに行くと、裕也のクラスの女の子が

「今日ね、ゆうやくんね、七夕の歌うたっててないちゃったんだよ〜」


「ん?」
一体どういうことなんだ???

本人に聞いてみると、やっぱり泣いたらしい。

担任の先生談によると、
七夕の歌を歌う前に、七夕のお話をしたのだそうだ。
そこで、とても仲良しな織り姫と彦星が、年に1度しか会えなくなってしまうまでの話しを聞き、悲しくなったのだそうだ。寂しいとも言っていた。

で、歌っている時に、その物語にはいってしまって泣いちゃった・・・
ということだったらしい。
話しの中に素直に入って行けるんだね。
裕也の中で、だから今日のこの日は晴れて欲しかったんだ。

今年はとっても早くから笹を買って来て日曜日に朝一で一緒に飾り付けをした。
七夕の日が晴れて、二人が会えます様にっていう願いを込めて。

d0012660_23492032.jpgで、、、肝心の七夕ですが、今日までの連日の雨でほとんどぐちゃぐちゃに・・(ToT)
なので、去年の作品ですが気分だけそっとアップで・・w

[PR]
by mcchisa | 2005-07-07 23:51 | 裕也のこと
またもやダウン・・・・
昨日は朝から不調になり、昼過ぎから微熱・・・
そして夕方には本格的に熱が上がってしまった。

結構フラフラでモウロウしながら3人を保育園へお迎えに行き、
帰って来てからとりあえずご飯の用意とミルクを済ませたら、
もうほとんど立ってるのも辛くて、後はなんとなくしか覚えていない。

保育園に迎えに行った時、裕也に
「ごめんね・・・ママ今日お熱でてしまったんだ・・・ちょっとしんどいんだよね。」
と言うと、
「えっ!熱でちゃったの!そっか・・・わかったよ!」
と言ってくれ、家に帰ってから21時になると、いつもなら私に
「もう9時になるから寝なよーっ!」といわれて慌ててベッドに潜り込むのに、
自分で時計を見て、
「あ〜もう9時だよー寝ないとだよーはやとぉ〜〜〜っ!」って自分だけじゃなく、
颯人も寝るよう促して、パジャマにも着替えさせてくれていた。

辛くて横になりながら、ぼんやりそんな裕也と颯人のやりとりを聞いていた。

朝になり、起きて来た裕也が
「ママ〜もうお熱なおったの〜?」と聞いて来た。
「うん。もうだいぶ熱下がったみたいだよ。昨日はごめんね。」と答えると、
「そっかぁ〜〜やっぱりさぁ〜ゆうやねぇー昨日ベットの中でね〜、ママのお熱が下がります様にってお願いしたんだよねぇ〜〜」っと笑顔で言った。
「そっか〜!だからママお熱すぐさがったんだね〜」って答えると、とっても嬉しそうだった。

ごめんね。
本当に私が体調崩している場合じゃないよね。
[PR]
by mcchisa | 2005-05-12 23:59 | 裕也のこと