育児雑記「3人のこども」

3人の子供を持つ母による、日々の成長や感じた事などの子育記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
■ The heartfull BOX・HOME
■ちさ@LifeStyle ・仕事Blog
~CHISA的Spiritualism~と仕事のお話


■Ranking■







↑↑↑よかったら
クリックしてください。


++ぶろぐりんく++
Kuma's Family Diary
あくびの★ママン★日記


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アップリカ
from アップリカ
こんにちは。
from 英会話の玉手箱@0才からの英..
育児おすすめ無料レポート..
from 育児おすすめ無料レポート
元おかあさんといっしょの..
from あくびの★ママン★日記
【PHENIX(フェニッ..
from 誰も知る事のない明日へ 〜T..
今回はちょい早めに定期更..
from ちさ@WorksBlog
スタイルシート奥深いなぁ..
from ちさ@WorksBlog
寝返ってしまった〜!
from 育児雑記「3人のこども」
動物[カンガルー]
from 動物辞典: 動物[カンガルー]
あらら?
from ちさ@ぶろぐ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
体調くずした時
土曜日からちょっと風邪っぽいかな〜とは思っていたけれど、昨日は本格的に熱まで出してしまった。
GW前ということもあって、仕事も急ぎの作業が続く・・・

なかなか休めない。

毎回のことではあるけれど、こういう時の土日になぜか作業がかぶってくる。
会社は休みになるからというのと、土日は作業出来るという風に思っているのだろうか。

仕事だけしてればいいってわけではなく、体調を崩したとしても、寝れるわけではない。
子供達のこともあるし、放ったらかしにしておくわけにいかない。

しんどいときや忙しい時に限って子供達の事でいつもより手がかかることが発生したりするものである。

なんでこんなときにーーー!!

って思うけれど、ふと考える。

これは、お母さん、ちょっとゆっくりしてよってことなのかな?なんて。

今日出勤予定のところがあったけれど、昨日の発熱で行けるかどうか怪しいので、夜中にやってしまった。
しんどいはずなのに、なぜか、熱もちょっと下がって来た。

まだ今日も本調子ではないけれど、予定がゆっくりになったので、
今日は心身共に休養日かなと少しのんびりすることにした。

そして明日からまた、頑張ろう。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-27 13:43 | 働く母のつぶやき
赤ちゃんがえり
李果が産まれてあと数日で3ヶ月。
颯人が産まれた時の裕也ほど、赤ちゃんがえりがきつくないなぁ〜って思っていたら、
最近になってようやく始まりました(笑)

けれど、裕也のとはまた全然違って、母親を取られてやっきになっているという感じではなく、下は甘え上手なのか、可愛く甘えて来るって感じではあるけれど。

李果が産まれる1週間ほど前まで指しゃぶりがあったのが、ピタっと無くなって、
「おおお・・・・兄になるってのがなんとなく自覚したのか??」
なんて思っていたけれど、最近またまた始まりました。
しかも、今までは人差し指と中指の2本だったのが、指しゃぶりというよりくわえてる?って感じで親指以外の4本をパクっといきます。

でも、実感ないらしく、
「颯人は指おいしい?」
なんて聞くと、はっ!!っと気がついたようにやめるんです。

今までは、眠くなったら勝手にベットに自分ではいって寝る・・・
抱っこされてもおりる〜ってあんまり抱っこされないって感じだったのが、
寝るときは、
「ママ〜ここだよ〜ここに寝てよ〜」とか「一緒にねるのよ〜」
と言ったり、夜中起きて来たり。

自分から抱っこして〜ってゆったことも今までで数回あるかないかって感じだったのが、
「ママぁ〜だっこここぉ〜してぇ〜」
と甘えて来たり。

赤ちゃんがえりは自分も変わらず愛されているんだっていう安心感が得られたら、自然と無くなっていくものなのかな〜って思います。
だから、今はしばらくつきあってあげようかなって思ってみています。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-25 02:33 | 颯人のこと
親子遠足
今年から親子遠足で2〜3歳児クラスも、幼児クラスと一緒に行く事になり、
裕也と颯人のWで親子遠足になりました。

金沢自然動物公園というところで、ちょっと変わった動物がいたりでなかなか新鮮でした。
コアラやカンガルー等、普通の動物園ではちょっと見かけないような動物達。
また、山を切り崩して作ったところらしく、アップダウンがとてもすごい。。。。
アスレチックもすごくて、もんのすご〜く長くて高いところから滑るローラー滑り台など、
子供達がめいいっぱい遊べるような場所でした。

d0012660_20165135.jpg裕也の大好きな女の子と手をつないでちょっとテレ気味裕也。
かれこれ2〜3歳児クラスから恒例で、なかなか一途なようです。

・・・となぜかちょこっと颯人出現(笑)



d0012660_20225745.jpgおチビの颯人にはちょっと背伸びしないと見えないかな〜

この後、肩車して動物達を見て回りました。

(ご苦労・・・>私(笑))



d0012660_20262624.jpg変な顔〜(笑)

舌だしてみたり、ポールに対抗して変な顔やってました。



d0012660_20285531.jpg動物編へ行く前に通る
『なかよしトンネル』

暗い中でライトアップされ、いろんな動物達の人形が可愛く動いていて、子供達もみとれていました。
とても可愛くてキレイでした。




遠足などのイベントの時は、本当にお弁当作ったり朝早くから大忙しで、園についてバスに乗り込むまでが大変です。
着いても、本当にものすごーーーく広いので、二人もいると行動パターンが違ってしまうし、この広さに子供達もうわぁ〜〜〜って走って行ってしまい追いかけるのも体力勝負!!
でも、こんなとき、子供と一緒に動物をゆっくり見たり、ローラー滑り台を一緒にやったり、
普段の日常から離れて、体は疲れても、気分はリフレッシュという感じで自分も楽しみました。

また緑が多いところにいくと気持がいいな〜って思います。

また行きたいね〜って子供たちとも話ししながら帰りのバスの中。
(もうすこしみんなが大きくなったらねぇ。。。。。w)

颯人はバスにのってすぐ、園につくまで即落ち爆睡していました。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-21 20:09 | 育児日記
ひとりひとりの『個』
子供とはいえ、りっぱな『個人』であると思う。
当然の事であるが、子育てしていると、日常つい忘れてしまいがちである。

「なんでこんなことするんだろう?」
「なんでそんなこと言うの?」

親が思い通りの言動と違うことをするとき、無意識に言ってしまいがちである。

そのとき、冷静に考える。

子供でも、1個人。その個人としての考えや思うことがあって当然。
自分とは違う人間なのだから。

子供に合わせるというのではないが、この個の性格も考えも違う人間として対話することは大切なことなんじゃないかと思う。

言ってることが理解出来ない、何回も言ってるのに聞いてくれない。

そんな時は、ちゃんとこっちが言ってる事は聞いているのだろうけど、
意味が違うようにとっていないだろうか、話しの内容がこちらの思いがちゃんと伝わっているのだろうか、また言い方が難しくなかったか。
そんな風に自分を振り返ってみる。

自分が子供の時も、親にしかられたりした時、なんで怒られたかわからない、
言われてることが分からないけど、怒られたからとりあえず、返事する、謝る。
そんなことがあったなぁ、、、、などと思い出したりする。

自分の子供だけれど、考えが違って当たり前と思えば、
また違った目でつきあうことが出来るようになる。

3人子供がいても、同じことを言っても、3人3様。
反応が全然違うので、それも面白いと思う。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-17 06:58 | ちさママ的育児論
主婦に休日無し・・・・・
だいたい月の10日〜20日の間が在宅の仕事も忙しく、
またそんな時にいろんな事が起こってくるものである・・・・・・・

特に今回は〆切が一日早まったので、土日返上作業になってしまった。
(いつものことではあるのだが・・・・)

いつもなら、子供も土日は保育園お休みなので、午前中は一緒にお散歩へ出かけたり、遊んだりして、お昼が終わり、昼寝させてる間にいっきにやるのだけれど、
今日はそうもいかない。

この忙しい中に仕事がかぶる・・・・・・
新しい仕事依頼が入ってしまい、打合せ等に出かけるため作業時間が削られてしまう・・・
こんな時に限って、主人が土曜出勤になってしまい、居ない・・・・・

この土日にかなりしわよせが来てしまっている。
子供達にとってはお休みな土日。
けれど、主婦にとっては一番しんどいのが週末かもだと私は思えて仕方ないのだが・・・。


在宅始めたころ、仕事が欲しくて色々面接やら仕事とる為に奔走していた時はなかなか仕事増えなかったのに、まだ産後まもないので、出来ればスローペースでやって行こう〜なんて考えとはうらはらに一気に仕事が増えて来る・・・

欲しい時に増えて、ゆっくりしたい時は仕事もほどほどがいいのだが、そんな願望と現実は違うのだ。

しかし・・・・・
仕事に集中して作業しなきゃいけないのに、子供達のこともあるのでかなりキツイ・・・
ご飯も食べれないってカンジです。(ToT)
[PR]
by mcchisa | 2005-04-16 16:40 | 働く母のつぶやき
お月さま笑ってるね
ある日の保育園からの帰り道、
みんなでお話しながら歩いていると、空を見上げて裕也が言った。

「今日のお月さまは三日月だねぇ〜
 なんだかさ〜笑ってるお口みたいだよね〜」

それを聞いた颯人も言った。

「おつきちゃまぁ〜わらってるぅ〜」


ニコニコしながら空を見上げて、お月さまと一緒に笑ってる。
お月さま、歩いてると僕らと一緒についてくるね。
おつきちゃま〜あるいてるねぇ〜

なんだか可愛い会話しながら、仲良く手をつないで
トコトコ歩いていく帰り道。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-13 04:01 | 裕也のこと
お散歩お花見
d0012660_16383661.jpg呑川公園は自転車道と遊歩道がずーっと続いていて、ところどころに遊具がある。

道沿いにずーっと桜の木があってきれい。



d0012660_16385190.jpg



ひらひらとさくらふぶき。

きれいな花ごとおちてきた。



d0012660_16364256.jpgさくらがひらひら。

ブランコでゆらゆら。




d0012660_1637319.jpgd0012660_1637223.jpg
おたまじゃくしもたくさんおよいでる。


d0012660_16373771.jpgすべりだいのうしろにも "さくら"




d0012660_16375750.jpg




d0012660_16381786.jpg"さくら"のトンネル
[PR]
by mcchisa | 2005-04-09 17:07 | 育児日記
自分の意志とは無関係に時間が流れて行く・・・
3月末は4月から個人保護法が変わるということもあって、緊急に急ぎの仕事があったり、それにかぶるように進級・入園・宮参りと重なるし、月末月初更新てのもあったりで、ようやく今日一段落ついたかな〜と思ったら、いつもやっている定期更新の仕事が入って来てしまった。

4月入ってすでに1週間経過しちゃってたんじゃん・・・

今頃になってようやく、今日は何日だったか分かったような・・・・

この更新作業で〆切前の漫画家のように修羅場が終わった〜って思ったら、
もう4月も後半になってるんだろうなぁ。。。

こんな感じで毎月が過ぎてゆく・・・

いつも落ち着いたらあれしよ〜とか思っているのに、
気がつくと何ヶ月も経ってしまってたりすることがぁ・・・・・
[PR]
by mcchisa | 2005-04-08 03:03 | 働く母のつぶやき
4歳児のギモン Vol.2
裕也:「ねぇねぇ、人間はどうして口があるのかなぁ〜」

私 :「うーん・・・・・とね〜(考え中)」
    (毎回の事ながら普段大人が疑問にしてないことを聞いてくるので
     突然くるととっさに思い浮かばない(汗))

私 :「ご飯食べたりするのに、口がないと困るよね〜。ご飯食べれないと大きくなれないよね〜」

裕也:「うん〜そ〜だねぇ〜」

私 :「お話とかも出来ないよね〜。ジュース飲みたい〜とかも言えないよね〜」

裕也:「うん〜そ〜だねぇ〜。そっかぁ〜なるほどねぇ〜」

(どうして口があるのに対しての答えがズレていないか・・・?(汗)
 これだと、口が無いと困るという話になってるじゃないかい。。。と心の中でつぶやきつつ・・)

裕也:「わかったよ〜。口がないと困るねぇ〜」

(!!!解決したのかい!?(笑)
 てか、食べ物食べたり、お話したりする為にあるんだよって説明すりゃよかったんだよ!
 って後から思う私・・・・・(汗))
[PR]
by mcchisa | 2005-04-06 12:59 | 4歳児のギモン
3人のお風呂事情
3人目が生まれて、一番悩んだのはなんといっても

「お風呂」

である。。

ただでさえ、狭いお風呂にどうやって3人の子供を入れるんだ?
まして私は入れないんでないの?などと頭を悩ませていた。

李果が生まれて、一ヶ月は実家から私の母が来てくれていて、李果もベビーバスで良かったが、一ヶ月過ぎ、母が帰ってしまうと同時に、もうベビーバスじゃ駄目・・・・
いきなり3人をいれなきゃならない。。。。という過酷な現実が待っていた。

いざ、一人になり、夕方子供らの入浴時間が迫って来た。
まず、お風呂のお湯をためつつ自分が入り、ささっと体や頭を洗ってしまい、
李果を迎えに行く。
受け取ってくれる人がいないので、クーハンにバスタオルを敷いて、そこに李果を寝かせて風呂場へ連れて行き、お風呂に入れる。
あがったら、クーハンの上に寝かせてバスタオルでくるみ、いそいでガウンを羽織って部屋へ。
着替えさせたら授乳・・・・・
そこで、裕也に、「後から行くから、先にお風呂に入ってて〜」と何気に言うと、
「はぁ〜〜〜い」といってさっさとお風呂へ行ってしまった。
颯人にも、「お兄ちゃんいっちゃったよ〜颯人も先に入ってて〜」と言いながら服だけ脱がせると、「まってぇ〜〜〜」と走って行った。

とりあえず、お風呂に先浸かっててくれれば、後から行ってささっと洗ってあげればいいなと思い、授乳してから追いかけると、

裕也:「あのね〜体もう洗った〜。シャンプーも自分でしといたよ〜」

おおおおお・・・・そこまでしていてくれたのか。。
妊娠中は自分で体だけ洗ってよ〜と言っても、
「いいのいいの〜。赤ちゃん生まれたらやるから〜」とかよくわかんない言い訳してやる気0だったのに、その約束、覚えてたのか急にやりだした。

裕也だけでも自分でやってくれたらかなり私も大助かりである。
さすがにシャンプーは流し残しがあったりするので、最後に補助が必要なものの、これで夕方から夜の時間帯の忙しい時間の作業負担が軽減された。

これからこの手でいこう!

そう思い、2日目。
同じように、私が李果を入浴させてあがってくると、
「次は裕也たちの番ね〜〜〜」と行ってくれるではないか・・・・・
また、昨日のように、自分の体だけ洗っててね〜と言うと、
「わかってるよ〜」と笑顔で答えた。
李果を授乳させてる間、風呂場から二人の声が聞こえる。
二人して歌ったり、キャハハハハハ〜!と楽しそうな笑い声が響いてる。

そのうち、裕也が
「はい、洗うよ〜颯人ーおいでぇ〜〜〜」と言ってる声が聞こえて来た。
「はぁーい」と颯人の声。
「はい、足だして〜」
などと、どうも颯人の体も洗い始めてくれたらしい。
授乳が終わって見に行くと、二人ともシャンプーまですませていた。

そこまでやっちゃってくれたのねぇ。。(涙)

かなり心配されたこの3人の入浴も、以後毎日こんな感じで裕也が頑張ってくれている。
[PR]
by mcchisa | 2005-04-05 19:00 | 育児日記