育児雑記「3人のこども」

3人の子供を持つ母による、日々の成長や感じた事などの子育記
リンク
■ The heartfull BOX・HOME
■ちさ@LifeStyle ・仕事Blog
~CHISA的Spiritualism~と仕事のお話


■Ranking■







↑↑↑よかったら
クリックしてください。


++ぶろぐりんく++
Kuma's Family Diary
あくびの★ママン★日記


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アップリカ
from アップリカ
こんにちは。
from 英会話の玉手箱@0才からの英..
育児おすすめ無料レポート..
from 育児おすすめ無料レポート
元おかあさんといっしょの..
from あくびの★ママン★日記
【PHENIX(フェニッ..
from 誰も知る事のない明日へ 〜T..
今回はちょい早めに定期更..
from ちさ@WorksBlog
スタイルシート奥深いなぁ..
from ちさ@WorksBlog
寝返ってしまった〜!
from 育児雑記「3人のこども」
動物[カンガルー]
from 動物辞典: 動物[カンガルー]
あらら?
from ちさ@ぶろぐ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
預けて・・・と簡単に言われても難しい
26日の夜に受診して、水様便だと保育園にはいけません。
なので、27日は李果だけ保育園お休みだったが、
丁度この日は李果のクラスの初めての懇談会だった。

懇談会は夜の19:00から始まる。
たいてい、子供はお家の人に預けて来て下さいと言われるが、
そんな時間にお家の人は居ない私のところは、この5年間ほとんど懇談会は
子連れで行っていた。
(一応パート保母さんが一人保育する人として来てくれてはいるのだが)

この間もこれから保育園で懇談会するにあたってというおたよりがあった。

今までも協力してもらっていたが、もう一工夫考えてもらえないでしょうか。
この日だけは誰かに早く帰って来てもらうとか・・・。
人件費がありませんから、もう一人懇談会用に保母は用意出来ない。
だから懇談会に参加している保母がやむおえず抜け出して保育に加わっている・・・等々
というような内容。

そういわれても、実際子育てサポートを利用するにも、利用する前に事前打合せがあり、子供の面接があり、(1時間分×人数により料金も増量 かかる)それでいて、その面接した人が預けたい日に予定たたなければ、また面接するとか他に確保するか考えなくてはならない。

懇談会はとても大事なことだと思っている。
けれど、3人いるということは3回あるわけで、預けるのも3人となるから2時間預け、
更に3回となると、たった3日でも保育料の1/3くらいにヘタすればなってしまう。

近くにいる友人にしろ、親にしろ、家は実家は遠い(新幹線で2時間半はかかる)主人の方もみんな働いているし、19:00なんて時間帯にはいない。

ちょっと前だったら、
だいたい夕方にパパが帰って来て、お風呂に子供達を入れて〜
母は夜、父母会やら懇談会(町内会とかでもいいが(笑))に出かけるという光景が
当たり前だっただろう。先生達の中にはそれがいまでも当たり前の家庭だと
思ってるのかもしれない。

話しがちょっとそれてしまったけど、
李果が保育園を休んでいるのに、懇談会に連れて行くのはおかしいよね
という話しになった時、なんとか預かってくれる人あたってみて下さい。
みたいなことを言われる。
2時間そこらの時間で、預かってもらえる場所や人を急に確保は難しい。
もし簡単に利用出来るようなところがあったなら、きっと保育園にも入れてないだろう。

うちは私立園だから懇談会は夜なんだそうだ。
公立だと昼間にやると言うことをこのあいだ初めて聞いた。
みんなどうしているのだろう・・・・
仕事を休んで来ているのだろう。
それはきついよね・・・と園のママさんもみんな言っていた。

病院へ行く時にしても、とりあえず、土曜日午前中連れて来て。
と言われ、保育園も休みなので、上二人も一緒になっちゃうんですが・・・と言うと、
うーーーん、、それはちょっと困るかなぁ。。
みたいなことを言われる。

国も確かに少子化とか騒いでるくせに何もしていないに等しいが、
世間も騒いでいるわりには、社会性がこんな感じである。
これではみんな2人〜3人・・・って思ってもキツイだろう。

懇談会の本当の大事な部分は?
病院は?
子供の為にといいながら、子供がいることを口にださなくても
迷惑そうな態度を取るのはどうなんだ?と思うが。

今の世の中、子供の寝顔しかみれない父、仕事と育児に追われまくっている母。

みんなそんな話しは知っている。知っている。けど、実態は分かっていない。
by mcchisa | 2005-05-28 03:50 | 育児日記
弘道お兄さん
そういえばこの間やった仕事関係のサイトで
元「おかあさんと一緒」の体操のお兄さん、弘道お兄さんを見つけました!

しかし・・・なんでこんなところでっ!w
すごいびっくりです。

でも、この講演・・・
見てみたいてか参加してみたいかもっ(≧∇≦)

ここにおすすめイベントでのっていた笑顔満開の弘道お兄さん
by mcchisa | 2005-05-27 01:49 | 働く母のつぶやき
誰かが病気になった時
今日保育園から電話があり、李果が水様便が結構出ているので受診してくださいとのこと。
時間・・・16:30過ぎ。
近くの小児科って16:30までだよ・・・

電話するならもっと早く・・・
(ってそんなのわがままなんだけど、病気じゃない上二人連れて病院なんて考えただけでぞっとする・・・)

主人がだいたい平日は子供達が起きてる時間に帰って来る方がめずらしいので、
一応10%くらいの確率なのは分かってるが、もし早く帰ってこれそうだったら、
元気な兄二人は病院連れて行かなくてもいいかな・・とか思いながらも、
いつもより早く仕事切り上げて、とりあえず李果にミルク、上二人に夕飯を食べさせてから
救急で連れて行く事に。

まず、タクシーを捕まえようと道で待つ事15分。
反対車線ばっかり通り過ぎて行く。
しかも手あげてるし、向こうも全然スピード出てないのに気がつかない(気がつかないふりかもしれないけど・・・結構子連れでタクシーに乗る時とか、拒否まではされないにしても、超不機嫌になる人とかもいる。)

今日は小児科もすごく混んでて待つ事約1時間。

元気のありあまってる二人は、じっとしてなさいとか静かにしててという方が無理難題・・・
李果も「本当に病気?」ってくらい、元気で話しかけて来る兄二人相手におおはしゃぎしてるし・・・(^^;)
来る場所間違ってませんか?とか言われそう。
おまけにトイレにも行けないし・・・(ToT)

やっと順番が廻ってきて、診察室に入ると、先生びっくり・・・
おおぉーなんだか次々に子供がぁ〜って・・・・
ごめんなさい・・。
でもこいうとき仕方が無い。
二人で留守番しててねってそれもとても怖い。ありえない。
ちょっとそこのコンビニまでダッシュで買い物してくるね〜ってのとは訳が違う。

普段はなんとかやっているけれど、こういう時は誰かが家にいてくれたらなぁ・・
ってさすがに思ってしまったりする。
by mcchisa | 2005-05-27 01:24 | 育児日記
水疱瘡が流行ってるらしい・・・
最近、3人の通う保育園では、李果のクラスと裕也のクラスで
水疱瘡がどんどん出て来ている。
あまり小さいと可愛そうだなって思うけれど・・・・

でも、あまりにも何もかからないってのも考えもの・・・!?

裕也は特に、今年5歳になるというのに、
水疱瘡・風疹・はしか・おたふく・・・・ひとつもやってない・・・・

颯人はまだ2歳だからそろそろかなって思うけれど、
でもそういえば颯人も12人いるクラスで10人はかかったのに、
2人かからなくてそのうちの1人だし・・・

男の子は特に小さいうちにやっておいたほうがいいよって聞く。
兄弟誰かがかかればあっというまに兄弟伝染するんだろうけど。

病気になるのは可愛そうだし見てても辛いけど、でもこういうのは
なるべく早い方がいいものなぁ・・・
(実際私は20歳の時に風疹にかかり、かなりしんどかった!)

でも今回はさすがに3人のうち誰かがうつってしまうかな・・・?
by mcchisa | 2005-05-26 00:18 | 育児日記
ようやく寝返り現場が見れた!
保育園へ迎えに行く度に
「今日もコロンコロン♪やってたわよぉ〜〜」って言われ、
うーーーー!まだみれてないんです〜〜(ToT)
と言ってたのですが、今日、やっと寝返り現場を見る事が出来ました♪

d0012660_2234843.jpg


この後、今にも今度は足をけりけり前へ進もうとする・・・・

ハイハイには・・・・
まだ早い・・・はやすぎだから・・・・(^^;)
by mcchisa | 2005-05-24 22:38 | 李果のこと
意欲の芽生え
上手に出来ることよりも
楽しんで出来ることを大切にしてあげたい。

出来ない事を
やってみようと意思表示するならば
どんどんチャレンジさせてあげたい。

例え失敗に終わっても、
なにかをやりとげたという気持が
きっと本人を大きく成長させるんだろうって思うから。
by mcchisa | 2005-05-24 17:13 | ちさママ的育児論
お祭り2
今日はお祭り二日目で、同じ保育園のママ友さんからのお誘いもあり、
山車をひっぱってみる?と聞くと

「行きたい!」

とのこと。
颯人は微妙だからどうかな〜?と思って一応聞いてみると

「はやとも〜わっしょ〜い〜するのぉ〜!」

という返事。
なので、朝から準備して行く事に。
みんなが集ってるところへ行くと同じ園の子もいて、みんな大はしゃぎ!

さぁ!でるぞ〜ってときに、太鼓たたきたい子いるかぁ〜という声に
裕也が太鼓たたきたい!と言ったので、叩かせて〜とお願いしてのっけてもらう。


何も教えてもらったりしないうちに、勝手にリズムも習得。
楽しんでいるというより真剣にたたいていた。


颯人もたたく?ときいたら「うん」というので、乗っけようとしたら、
乗ってすぐ「こわい〜〜」と半べそ。
今までこっちがこわいからやめてくれ〜っていうくらい怖いもの知らずな颯人だっただけになんだか以外。
横について歩いて行くことに。


それでもやっぱりちょっとやってみたかったらしく、休憩の時にぼそっと「たいこぉ〜たたくのぉ〜」と言う。
ので、ちょこっと山車が止まっている間だけ、たたかせてもらった。


動き始めると、速攻で「降りる!!」と慌てる颯人(笑)
そこで、裕也も次の人と交代ってことで、今度は山車を引っ張る側にまわった。

地域をぐるっと引っ張って歩き、
最後らへんは疲れた颯人がぐずぐずやりだした。(というより、休憩中にもらったジュースをずーっと飲んでいて、もう山車ひっぱることなどすっかりどうでもよくなっている颯人であった・・・・)

それでも、帰りの道では、

「太鼓たたいた!」
「どんどん〜したねぇ〜」

とりあえずは楽しかったのかな?
by mcchisa | 2005-05-22 23:16 | 育児日記
お祭り
今日は地元の神社でお祭りがありました。
その神社は裕也たちの保育園の真ん前にあるので、
前の日からお祭り準備やら、提灯が飾られたりするのを見て、
保育園の帰りの時から、

「明日〜お祭りだね〜〜」
「ちょうちん、みどりー!あった〜ねぇ〜!」

などと裕也も颯人も自分の中でお祭りに対する楽しみを膨らませていました。

夕方になり、みんな子供達は甚平を来て出発!

神社へ行く道から足も浮き足立っていました。
(裕也なんかはでかける前から家の中でスキップしまくって怒られていました(笑))

だんだん近づいていくにつれ、祭り囃子の太鼓の音などが聞こえてくると、
お祭り初めての李果が!
太鼓囃子にあわせて・・・・揺れている?(笑)
リズムとってニコニコ(^-^)していました。

d0012660_6283770.jpg人ごみとライトアップされた屋台の列に、
興味しんしん。
なんだろう?なんだろう?と目を輝かせ、忙しそうにキョロキョロしていた李果です。


d0012660_631237.jpgくじびきであたったおもちゃや、音のなる鉄砲に夢中になっていました。
裕也はくじ引きがしたかったみたいですが、特に何がしたいとか、欲しいというのではなく、くじを引くということがしたかったようです。(笑)
颯人に関しては、何がしたいとかまだあんまりよくわかってないかな〜。

3人ともそれぞれ、お祭りの雰囲気を楽しんでいました。
保育園が近いということもあって、何人かのお友達にも会いました。
子供達も保育園で会うのと、こういうところで会うのでは、やっぱり気分的にも新鮮な感じ(?)がするんでしょうね。

一昨年くらいまでは、この辺りには神社が二つあって、同じ日にお祭りが重なっていて、あっちもこっちも行ったりしていたのですが、去年から一週間ずれたようです。
なので、来週の土日もまたお祭り!(笑)
(実は私が一番楽しみにしているって??そんなことないですよ(^^;))
by mcchisa | 2005-05-21 23:20 | 育児日記
少子化問題の影響?
取引先の会社等から、李果の出産のお祝いを頂いていたので、
お礼&お披露目がてら、一緒に出かけた。

電車の中、道歩いてる時、確かに今までも赤ちゃん連れたり子供ら連れてると
いろんな人が声かけてくるのだけれど、最近は特に多いかな。
ちょっと前も李果だけ連れてバスに乗ってたら、まわりにいたおばさんに囲まれて
いろいろ話しかけられた。

だいたい共通してるのが、

子供いるとまた楽しいでしょう?
最近は子供産む人も少なくなってきたからねぇ。
やっぱり、一人っ子より兄弟いたほうがいいわよ〜
やっぱり女は子供産んでこそ一人前よねぇ〜

等々・・・・

ひとしきり話し聞いた後に、
「あ・・・実はこのこは3人目なんですよ・・・」と言うと、
びみょーーーーーーーーーに間が・・・・(笑)

しかも、そのひとしきりの話しも語り入って長いので、
どこで「初めてではないので・・・」と切り出したらいいか難しい。

だいたい、それを伝えると
「えーーーっ!そうなの?3人産んだようにはみえないわ〜」と同じセリフが
返ってきます。
(たぶんそれは違うとは思うんだけど(笑))

最近は確かに初産も平均年齢あがってきているだとかいろいろ世間では言われているけれど、私の周りは私よりちょっと若くてとか同じくらいで2〜3人子供産んでいる人が
多いんだな・・・・。

いろんな人がいる。
純粋に赤ちゃんについて話しかけられたらきっとみんな悪い気はしないだろうけれど、
これぞとばかりに間接的にもっと産みなさいよ〜みたいなことを
他人に言われたら、気分悪くなる人も中にはいるだろう。

てか、子供何人産むとかいつつくるとかはあくまでも、
その家庭家庭の問題であって口挟む問題ではないと思ったりもするのだが。

子供がいること、兄弟がいることによってプラスな面は伝えたりしてもいいと思う。
けれど、押しつけになるのはよくないんじゃないかなって。
私はあまりムカついたりはしなかったけれど、同じようには言えないし、
きっと余計なお世話だよって思うから。

世間がすごく少子化少子化って騒ぐし(確かにそうなんだろうけど)
だからってそれ聞いたらみんな子供産もう!って気になるかなぁ?
逆にすんごいプレッシャーを世間から与えられそうなきがするんだけどなぁ・・・

確かに私は子供3人に恵まれました。
けれど、基本的に作ろうだとか作んないでおこうっていう人間のコントロールで
赤ちゃんが出来るわけないと思う。
たまたま、という言い方は悪いかもしれないけれど、
自分の意志じゃなく、自然に3人の子供が授かっただけである。

あくまでも授かり物。

産まない人が多いーじゃなく、体の事で悩んでる方もいらっしゃったり
その気があるのにそれぞれいろんな事情で出来ない場合もあるし、
逆にまだ子供は・・・・って思ってても授かる場合もあるし。

いくら少子化といっても、全く子供産む人がいなくなるなんてことは
まず無いとは思うから、日本人絶滅だとかそんな大げさなことには
ならないと思うが・・・・

今日も赤ちゃん連れの人がいたら、いろいろと突っ込まれたり
している人いるんだろうな・・・
by mcchisa | 2005-05-20 15:24 | 李果のこと
時間がずいぶんたってしまったが・・・
仕事ではないが、自宅サーバーを作って、
webコンテンツやプログラミングの勉強なんかもしている。

結構前にやりたいなって思っていたこと
この時に考えていた=>自分の意志とは無関係に時間が流れて行く・・・
がようやくなんとか形になりました。

研究/開発/勉強って、本当にまとまった時間がないとなかなか出来ないし・・
by mcchisa | 2005-05-19 10:10 | 働く母のつぶやき